サービス残業の報酬は風俗

失恋を救ってくれた存在がいます

失恋してから三か月くらい、ずっと引きずっていたんですよ。失恋に関しては男の方が引きずりやすいとは言われていますけど、ずっと頭の中でグチグチ考えていたんです。もっと違った選択肢がったんじゃないかとか、もしもあの時違う選択肢にしていれば違う結果になったんじゃないかとか、いや、選択肢云々ではなくそれまでの蓄積されたものの結果だから、遅かれ早かれこういった結果になっていたのではないか…とか、本当にグチグチ考えていました。こんなの考えても答えなんて出る訳がないじゃないですか。そのくらい自分でもよく分かっているんですけど、そんな自分を救ってくれたのが風俗だったんですよ(笑)本当に何となく風俗に行ったんです。でも、そこで思い切り遊んだら気も晴れましたし、グチグチ考えていても仕方がないって言う結論に到達することも出来ました。その事実だけでも、風俗に行って良かったなって思っています。単純に快感だったのもありますしね。

待っていた興奮は巨乳だからこそ

巨乳ってやっぱり最高だなと。改め前回の風俗で気付かされました。男にとって、巨乳というか女性の胸は性の対象そのものじゃないですか。どうしても目が行ってしまうケースもありますしね。それだけに、風俗では出来れば巨乳と遊びたいって気持ちがあるんですよね。でもその気持ちを叶えるのはそんなに難しい事じゃないんです。だって巨乳を指名すれば良いだけじゃないですか。前回もそれで巨乳を指名してみたんですけど、これが本当に素晴らしいなと。あのボディを見ているだけで興奮を抑えることが出来ませんでした。とにかくすぐにでも楽しみたい。この目の前にある巨乳を理性を吹っ飛ばして思うがままにしたい。そんな気持ちにさせられたんです。こうして男として無我夢中になるのは、それだけの魅力があるからこそですよね。だからその日に関しても巨乳風俗嬢との時間は大成功だったんじゃないかなと。これだけ渡航別な気持ちになれるってだけでも価値はありますよね