サービス残業の報酬は風俗

スレンダーだからこそそそられたあの日

スレンダーな風俗嬢が好きって訳じゃないんです。むしろ体形に関してはそこまで気にしていないんですけど、彼女を指名したのは体型よりもむしろ顔ですね。美人な風俗嬢だなって思ったので指名した子がスレンダーだったって話なんですけど、スレンダーだとリアルというか、自分の気持ちが盛り上がるんですかね。これまでの風俗ではあまり感じたことがないくらい興奮しました。むしろこれだけ興奮するとは思っていなかったというのが本音でしょうか。まさかと思うじゃないですか。自分自身、顔だけで選んだのでどんな展開になるのかとか、全然イメージしていなかったんですよね。でも気付いたら彼女にのめり込んでいました。それって、彼女の存在感によるものですよね。何をされたとかではなく、こちらが勝手に盛り上がったって話なんですし。でも、こちらをそんな気持ちにさせるのもまた、言うなれば彼女の風俗嬢としての実力なので、彼女の存在に満足しています。

やっぱり風俗ってロマンそのものですね

風俗は夢のような世界と言うか、ファンタジーだと思うんですよ(笑)だってまさに非日常そのものじゃないですか。日常生活の中では努力しても絶対に実現できないようなことが、風俗では簡単に楽しめるんです。それなら風俗でって話ですよね(笑)いつも思うんですよ。風俗のおかげでここまで男として充実した時間を過ごせるし、風俗があるからこそ自分自身、対女性ってことをあまり意識することなく楽しめているんじゃないかなって。それだけに、まさに風俗は男のロマンですよ。そもそも、風俗って男が主導権を握っているじゃないですか。その事実だけでも実際にはとってもありがたい事でもあるじゃないですか。それだけに、風俗って本当にいろいろなことがありますけど、男であれば誰もが楽しめるって思えるような場所だからこそ、長い歴史があるんじゃないかなって。いわば細かい部分を抜きに、男としての本能を満たせる場所が風俗なんです。ロマンそのものですよね。